パル日記(月別一覧)

2013.11.29

12



2013.11.25

誤嚥性肺炎

こんにちは。   獣医師のバラ(柏原)ですSmile


今日は肺の病気の一つ、誤嚥性肺炎について紹介します。

多くのワンちゃんでご飯を食べるときに、むせることがあると思います。あれはご飯を食べる時に食道ではなく、空気の通り道である気管という場所に入りそうになってしまった場合に起きます。

普通は、気管に入ってもむせることによって吐き出すことができるのですが、飲み込む勢いが強すぎたり、食道に問題があったりすると、肺に異物(食べ物や唾液)が入ってしまい、肺炎を起こしてしまいます。


この子は食道に問題があり、誤嚥性肺炎を起こしてしまった子です。可愛すぎる{#emotions_dlg.119}
DSC_2604.JPG

このように立った状態でご飯を食べさせることで、誤嚥(気管の中にご飯が入る)するのを防いでます。
100%はなかなか防げませんが、これをするだけで今のところは再発なく、防ぐことができています。

うちの子よくむせるんですよ~~という方は要注意です!!

以上 バラでした{#emotions_dlg.126}


こんにちはLaughing
ねこちゃん大好きな井手本ですWink{#emotions_dlg.156}

今回は、あたしが入社した時から知ってる
ねこのマイケルくんを紹介します{#emotions_dlg.150}

DSC_3264.JPG

この前は、久しぶりの検診にきてくれて
苦手なエコー検査している時ですLaughing

DSC_0185.JPG

診察が終わって撮影会{#emotions_dlg.004}{#emotions_dlg.001}
マイケル君を抱っこしている大浦さんの
腕は強烈ですねSurprised

でも、大浦さんはもう少し太さがほしいとのこと…笑


DSC_3268.JPG

これからも、時々は元気な顔みせにきてねWink{#emotions_dlg.156}
マイケル君にべた惚れのいでもっちゃんでした{#emotions_dlg.175}

こんにちはLaughing

オオバ(マエダ)マッキーですTongue out{#emotions_dlg.158}

 

今回は犬の皮膚病で特に出やすい症状を紹介します{#emotions_dlg.005}

 

下の画像はうちの愛犬のぷっちくんです{#emotions_dlg.160}

黄色丸で示している箇所が赤く炎症がおきていますCry

20131111143608.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

ワンちゃんが皮膚炎で特に多く来院される症状の内一つは、

食物性の皮膚炎で、食べ物が原因で皮膚炎が発症するケースが多いです{#emotions_dlg.112}

 

食べ物と言っても全ての物ではなく、市販品のジャーキーや塩分の多い人間のおかず

などでかゆみの症状が出ることが非常に多いですYell

 

特に症状が出やすい部位が耳先や口元です{#emotions_dlg.124}

20131111144420.bmpのサムネール画像

 

 

人間のご飯でもワンちゃんが食べられるものは、たくさんありますが

味付けした人間のおかずは与えないようにしましょうLaughing

むやみに与えないことが、皮膚病予防につながりますKiss

 

私もご飯の時は、心を鬼にしておかずはあげません{#emotions_dlg.150}

 

その変わり、アレルギーの子でも大丈夫なクッキーを与えたり、

胸肉を茹でたものを少量ずつ与えたりしています{#emotions_dlg.125}{#emotions_dlg.157}

 

何も与えないのは、やはり心苦しいですよね{#emotions_dlg.060}

一飼い主として食べても大丈夫な物をあげれば、

ワンちゃんも人も満足できますよっ{#emotions_dlg.156}

 

どんな食べ物をあげて良いの?と思われる方は、

遠慮なくパルスタッフにお声をかけて下さいねLaughing

20131113173228.jpg

 

最後は私の可愛い可愛いぷっちくんです{#emotions_dlg.156}
皮膚炎も先生に治していただき快調そうです{#emotions_dlg.124}

 

オオバ(マエダ)マッキーでした{#emotions_dlg.158}


2013.11.19

TRICK OR TREET?

DSC_2995.JPG

こんにちは~  河野です
Embarassed

久しぶりの書き込みになりますが、覚えてくれてますか?(泣)

10月に来院してくれた日菜ちゃん、ハロウィンの可愛い姿・・・

付き添いのモモちゃん、ユキちゃんも一緒に  

はい!チーズ

この後、診察室でもたくさんの写真を撮られていたのは言うまでもありません。

カメラを向けられても じっとしてくれた事に感動
{#emotions_dlg.100}でした。

ありがとうございました。

DSC_2996.JPG