パル日記(月別一覧)

今回紹介する病気は男の子に存在する副生殖腺と言われる前立腺についてです。
前立腺は未去勢のワンちゃんで、年齢とともに大きくなってきます。
大きくなると痛みを伴ったり、炎症を起こしたりするので、
当院では若いうちに去勢手術を勧めています。

今回紹介するワンちゃんは、突然の排尿困難と排便困難でした。
エコー検査にて前立腺が嚢胞を形成し、おしっこの通り道とウンチの通り道を
圧迫していました。

エコー検査で黒く楕円状みえます
20140529142025.png


この場合、内科療法で治療がうまく行かない場合,
外科的処置になります。
幸い段々と腫れは引いていきました。

治療1週間
20140529142157.png


治療2週間(縮小)
20140529142227.png

治療3週間(消失)
20140529142250.png



このワンちゃんの場合は事無きをえて良かったですが、前立腺の病気は結構怖いものが
多いです。去勢後にこういった状態になるのは珍しいですが、未去勢のワンちゃんは
この症例と近い状態になりやすいので、下腹部の痛みや排尿排便困難のサインには
十分注意して下さいね。

二宮

こんにちは、獣医師の宮本です。

今回は、前回紹介しました”慢性腎臓病”で、ちょっと注意が必要な小型犬について紹介します。

前回、慢性腎臓病は血液検査でステージ分類をすると紹介しましたが、実は、小型犬は少し
違う事が分かっており、小型犬は、腎臓病になってもクレアチニンが上がりにくい事が分かって
います。

?クレアチニンって・・・、急に出てきましたが、クレアチニンは筋肉が作り出す物で、腎臓で
濾過されます。なので、腎機能が低下すると、身体に残ってしまうので腎臓病の数値として利用
されています。

小型犬は大型・中型犬に比べ筋肉量が少ないので、腎臓病になったとしても、クレアチニンが
上がらない事がある、
こんにちは、お久しぶりです。獣医師の宮本ですSmile

日中は汗ばむくらいのあつさですねCry
20140528152826.jpg

今回は、高齢の子たちに多い病気、“慢性腎臓病”ついて紹介したいと思います。

慢性腎臓病は、腎臓に慢性的な病変が存在し、腎臓の機能が低下する病気です。
獣医界では、IRIS(International Renal Interest Society)が犬と猫のステージ分類を提唱して
いて、⬇の表のように病気の進行度合いを“血液検査”で分類しています。
20140528151505.png

ステージが進むほどに悪くなることはすぐにお分かりになるかと思いますが、ステージ2でも
実は、腎機能が7割も落ちている状態なので、見つかった時点で何かしらの対処が必要に
なってきます。健康診断などで、結構偶然見つかる事もありますので、要注意です!

症状としては、まずは、多飲多尿が出てきて、それから悪化していくに連れて、食欲不振、嘔吐、
毛並みが悪くなる、脱水、貧血などの症状が出てきます。最終的には、腎機能がほとんど
なくなってしまい、“尿毒症”という状況に陥り亡くなってしまいます。

治療法については、療法食、血圧のコントロールや蛋白尿の制御、リン吸着剤、輸液、水素水
などがあり、病期によって戦略が異なります。

今回は特に療法食について、紹介していきます。

腎臓病の子たちにとって、普段の食事で気をつけないといけないものは、塩分(ナトリウム)、リン
、蛋白質です。これらは痛んでしまった腎臓をさらに痛めてしまう恐れがあるため、これらを
なるべく抑えた食事をとる事が推奨されています。⬇
20140528143410.png


では、実際の所どのくらいの差が出てくるかなのですが、ある研究論文では、腎臓病をもっていて、
通常食を食べている子たちに比べ、療法食を食べている子たちの方が断然長生き出来たよ、という
結果が犬、猫ともに出ています。


もちろん、療法食は味が・・・なかなか食べてくれないCry。ということがあり、そこであきらめて
しまう方もいらっしゃるかと思います。ただ、根気づよくいろんな製品が出てますので試していく
と意外とこれはたべた!ていうのが見つかる事が多いですので、ぜひぜひがんばってみてくださいSmile

宮本


こんにちはジョンです!
最近、部屋をきれいにしようと頑張っていますがなかなか片付けが出来ないですSurprised
何かいい収納法や掃除の仕方などありましたら教えて下さい{#emotions_dlg.001}

今回はパル動物病院に来られている患者さんを少し紹介したいと思います!
可愛い顔をしたこの子はレックス君です{#emotions_dlg.003}
5月15日で14歳の誕生日を迎えました。
{#emotions_dlg.002}
happy birthday{#emotions_dlg.002}おめでとうございます{#emotions_dlg.150}
DSC_1163.JPG

写真に写っているのですが
注目してほしいのはこのおしゃれな首輪・リードですCool
すごく似合っていますよね!
DSC_1161.JPG
実はこの首輪・リードは、お父さんの手作りだそうです{#emotions_dlg.028}
革細工がお父さんの趣味らしくこの首輪には蜘蛛の絵柄が入っています。
すごく良く出来ていて初め聞いたときは私もびっくりしました{#emotions_dlg.116}

他にもサソリバージョンもあると言われていました!!
ぜひ今度サソリバージョンも紹介したいと思います{#emotions_dlg.004}


ではこの辺でジョンでした。


こんにちは〜

今回はダンクちゃんです。

なかなかこのタイミングでは会う事ができない貴重な出会いをさせて頂けたので、

カメラを向けさせてもらいました。

やく1ヶ月後の来院にも会えたので、パチリ

成長してますね〜  次に会えるのがとても楽しみです。

それまでには、たくさんの経験をしてるので、もっともっと色々な感じで成長してるのでしょうね

河野でした