パル日記(月別一覧)

5月の獣医師の出勤表です。
今月は院内会議のため5/26(火)の午後は休診になります。
5/3~5/6はゴールデンウィークのため日曜・祝日の診察時間と同様になります。

※クリックすると見やすくなります。

獣医師出勤表5月新改2

私の親から、実家の亡くなった犬の記念的なものが欲しいと頼まれていたので、以前ご紹介したガラスエッチング工房 Clova Carvさんにフォトフレームを作っていただきました
なかなかいい出来です{#emotions_dlg.098}
今度実家に帰省するときに持っていきます。

20150427002845-thumb-500x540-7882

ちなみにこれはその子がつけていた筑後市の狂犬病予防注射の済票とお守り。
亡くなる年まで毎年真面目に両親が集合注射に連れて行ってくれていたようです。

20150427003205-thumb-500x669-7884

実はこの子が認知症になってしまった後、どんなに庭の柵を作り直しても脱走してしまい、近所で保護される、ということが数回あったようです。

狂犬病予防注射の鑑札、済票は、不意の迷子になった時に無事に家に帰るためのお守りにもなります。
ぜひ首輪につけてあげてください。

フルフル

2015.04.27

十二単

わたしの患者さんで、チワワドレス専門店でのキャンペーンで十二単が当たった!という方がいらっしゃったので、歴史オタクとしては見過ごせず、さっそく撮影させてもらうことに

P1100932-thumb-500x375-7870

可愛いです{#emotions_dlg.105}
そしてよく細部まで丁寧に縫ってるな!と感心しきりです。
むかしリカちゃん人形に小袿と袴を縫って着せた記憶がありますが、十二単までは難しすぎて作りきりません{#emotions_dlg.113}

P1100924-thumb-500x666-7872

ちなみに普通のお着物として着ることもできます。帯をしめるとこんな感じです。

P1100988-thumb-500x375-7874

フルフル

これからの暑く湿った季節は皮膚病の季節でもあります。
感染性の皮膚病には細菌感染、ノミダニなど寄生虫によるもの、そして真菌感染(いわゆるカビ)があります。真菌感染は、おじさま方の足の水虫を想像していただけるとわかりやすいと思います

基本的には犬猫の皮膚真菌感染は免疫の未熟なこどもの頃か、何らかの免疫が落ちるような基礎疾患を同時に併発している場合が多いです。

顔周辺、手足に良く病変がでます。ハンサムが台無しです{#emotions_dlg.112}

20150427001120-thumb-500x669-7876

治ってもとのかっこいい顔に戻りました{#emotions_dlg.118}

20150427001259-thumb-500x669-7878

dabudabu-thumb-500x669-7880


真菌性皮膚病はしつこく、治るのに時間のかかる病気です。
また基礎に何らかのストレスや病気を抱えてることもよくあります。

そして人間にも感染する病気ですので十分お気を付け下さい。
ちなみに健康な成人はあまり真菌症にかからないので必要以上に怖がることはないのですが、子供や皮膚弱い方がよくうつされるようです。
人間に出る病変は赤く丸く大きく(1センチ以上あるかな)とてもかゆいのが特徴です。
こどもの頃ぜにたむしになったことがある方はお分かりかと思います。

ちなみに自分はは意外にも皮膚が弱く、かなり高確率で皮膚真菌症が感染するタイプなので診察後よく手をひじまでジャバジャバ洗っています…..

フルフル

2015.04.20

イベント紹介

こちらには開催が決まったイベントのお知らせやイベントのレポートを紹介していきたいと思います!

パピークラスや運動会など楽しい催しを予定しておりますので時々覗いてみて下さいね(*^^)v

院長ペットアレックス

座談会の時にのんびり寛いでいたアレックス君です♪