パル日記(月別一覧)

こんにちは!いよいよ夏も終盤ですね~
先日の台風、まさか直撃するとは思わなかったです(´▽`;)
いつも外れたり消えたりしているのに今回は直撃でしたね・・・皆様、被害は大丈夫でしたか?
そしてこんなじめじめした季節、トラブルを抱えやすいのがお耳。
過去のパル日記でもお耳のお話はでてきたと思いますが、日々の診察の中で多い疾患と言えます。
特に垂れ耳の子は耳をめくってみないとなかなか気付くことができません。
人間のように耳道が真っ直ぐではないため、一度悪くなるとちょっと厄介です。
お耳の中はとてもデリケートなので、キレイにしようとごしごしと擦って掃除をしてしまうと、それが刺激になって悪化させてしまうこともあります。お家ではコットンやガーゼを軽く濡らして指に巻き、指が入る範囲だけの汚れを優しく拭き取ってあげるだけで充分です。茶色い耳垢が大量に出たり、お耳の内側が真っ赤になっているときは早めに病院にいらしてくださいね(o^^o)♪

病院では綿棒では届かないお耳の奥まで掃除します。
綿棒が届かないところをどうやって?
そのための第4診察室なんです!(≧∇≦)/
pal_0045
右にあるのが耳鼻科によくある耳科ユニットです。
お耳の中を洗浄したり、お薬を奥まで塗布することができる優れものなんですよ~!
今回はまろんちゃんにご協力いただき、お掃除の様子をお届けします。

まずはお耳の状態を知るために検耳鏡で直接覗きます。
第4診察室(通称4診)では飼い主様も一緒にお耳の中を見ることができるんですよ~!
診察はこのようなスタイルで行うことが多いです。
DSC_0094

そしてこれがお耳の中。
先生の左側にあるモニターにワンちゃんのお耳の中が映し出されるんです。

DSC_0116

わぉ
しっかり汚れてますね
どうやってお掃除するのでしょうか!?
次回はいよいよ耳科ユニットの登場です・・・!

お楽しみに!

 

アッキー

8月の23日の日曜日は、前田先生にお留守番をお願いして、獣医師会の症例検討会に行ってきました。
(ご来院された患者さん、獣医師ひとりの診察になってしまい、ご迷惑をおかけしました(>_<)

症例検討会はふだんあまり見ることのない、他の動物病院の先生方の症例を垣間見ることができる貴重な機会です。いろいろ勉強になります!

それではうちの先生たちの発表です。
トップバッターは宮本先生。

P1040364P1040366


『TNS(捕捉好中球症候群)のボーダーコリーの1例』です。
この患者さんで日本で5例目という大変レアな遺伝性疾患です。
詳しい病態は宮本先生がブログに書かれていましたのでどうぞそちらを読まれてください。
日本のボーダーコリーたちの10%の子がこの遺伝子を持っているといわれてます(海外でも同じくらい)
劣性遺伝(高校の生物の授業を思い出してください)ですので、お父さん犬とお母さん犬両方から一度にこの遺伝子をもらわない限りは発症しませんが、今後の発症を減らすためにも善意あるブリーダーさんの努力が望まれます。

お昼休憩をはさんで、次は柏原先生

P1040371

P1040375








『無麻酔CT検査における臨床現場での有用性の検討』
体調が悪くて麻酔リスクの高い子や、高齢で麻酔はちょっと…..悩む子たちのためのCT撮影法検討です。
もちろん、麻酔をかけて撮影した方がキレイな画像が撮れるのですが、上記のような場合、麻酔なしでやってみよう!とチャレンジしてみた結果です。
大事なのは患者さんの見極め。
撮影中に激しく動いてしまうと画像がブレて診断できなくなりますので、女子の看護師さんがひとりで抱っこした状態で大人しく診察させてくれるようなワンちゃん、猫ちゃんが向いています。

後半の整形外科の部門で二宮先生の発表です。

P1040377

『椎間板ヘルニアに対するミニマムヘミラミネクトミー』
脊椎に最小限の負担しかかけずに行う術式です。
この術式だと、術後の脊椎が以前の術式よりも安定しているので早期にリハビリを開始できるという利点があります。
術後の皮膚の傷はみな同じように見えますが、その下の見えないところで患者さんを少しでも早く治すための努力が行われているのです。

フルサワは軟部外科だったせいか最後の方でした(;一_一)
『雄猫の尿道再建』

最近ブログで紹介させていただいた尿道皮膚ろうや会陰尿道ろう、他です。
尿道が詰まってしまってにっちもさっちもいかなくなってもなんとかします!という発表でした
(^。^)y-.。o○

フルフル

9月の獣医師出勤表になります。
※柏原が急遽出張により9/5~9/10不在となりました。それに伴い、9/6が二宮1人での診察となります。何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。
※学会参加や出張などで獣医師の出勤が不規則となっております。詳しくは当院まで直接お問い合わせください。
※9月から半日手術集中日を定期的に実施させていただきます。毎週木曜日の午後が休診となりますのでご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
※院長診察は完全予約制となります。事前に当院窓口にて予約をお取り下さい(お電話での予約は原則として出来ません)

クリックすると見やすくなります

獣医師出勤表9月7.11

こんにちは!
昼間の日差しで目がうまく開けられない
今日この頃、、

そんなこの時期に
ピッタリの子が来院してくれました!

スーパーサマーカットのクロちゃんです

DSC_0030

涼しそうですね〜
サマーカット後のワンちゃんを
なでたときの手触り
気持ちいいですよね

以上、若杉でした( ´ ▽ ` )ノ

こんにちは〜河野です。
今日はエンジェルちゃんが来院されてたので、ご紹介させて下さい。
こんなに可愛い カットもあるのですネ〜
S__11730951
チョッパーちゃんて呼ぶと病院で緊張もあるのか 待合室の椅子の上に・・・
S__11730953
とてもお茶目なチョッパーちゃんデス。
お母様も快く写真を撮らせて頂き ありがとうございます(^○^)
私の所も、今度トリミングに行ったらお願いしてみよ〜

前回は尿道皮膚ろうの患者さんでしたが、今回は会陰尿道ろうの患者さんです。
左が手術前、右が手術後です。

IMG_7343IMG_7533

どこもかわっとらんやんけ!
とつっこまれそうですが、よ~くみると尿道に留置しているカテーテルが普通の雄猫に使う4Frではなく、もっとぶっとい7Frです。ここまで尿道を拡げることができます。ちなみに、7Frはラブラドールの男の子の尿道に使うくらいの太さです。
どんなに治療がんばっても結石が出来続ける子には、膀胱結石や砂を排泄するためにこのくらい太い尿道が必要でしょう(;一_一)

麻布大学の渡邊先生が提唱されている新しい術式ですが、この方法だとホントにどこを切ったの?というくらい術創もキレイです。

気持ちよくトイレできるようになってよかったねヽ(^o^)丿詳しくはこちらをどうぞ!

IMG_7645

フルフル

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
先日誕生日にもらった植物が暑さに負けて枯れてしまったハマーです…。
今日は小さい頃からパルに通ってくれてるワンちゃんを紹介します☆
バブ蔵ちゃんです!
DSC_0033
小さい頃は洗濯カゴが大好きでギリギリになるまで洗濯カゴをお父様が頑張って持ってきてくれてましたw
そんなバブ蔵ちゃん、もうカゴに入れなくなり自分でしっかり歩いてきてくれます( ^ω^ )
小さい頃から来てるのにパルスタッフ大好きなバブ蔵ちゃん♡
一番は井手本さんなんですが、この日はお休みだったので抜け駆けでチューしてもらいました(((o(*゚▽゚*)o)))
DSC_0038
井手本さんにはバレて後日プンプン言われましたが、ハマーはめげません‼︎‼︎‼︎www
では、ハマーでした@ ‘ェ’ @

Evernote Camera Roll 20150803 064032
大きな学会だと、各企業さんが薬や本、医療器具を展示していて紹介してくれます。時々、新しい情報に触れれることもあるので、講義の合間に行くことが多いです。
Evernote Camera Roll 20150803 064032 Evernote Camera Roll 20150803 064032
この前の学会のとき、自分は以前より欲しかった鉗子を買っていただきました。講義以外にもこういう場を有効利用して、診療を洗練していきたいです。        二宮

右側顔面麻痺があることで、瞬き運動ができないパグちゃん。
かなり深い角膜潰瘍で急を要する状態でしたが、他の基礎疾患で麻酔リスクがあったので、その場で簡易的に眼瞼接着する方法を実施してみました。
処置後の角膜改善傾向
Evernote Camera Roll 20150818 140400
こんにちは‼︎
最近目覚ましが壊れ気味で毎日起きれるかドキドキのハマーです。
今日は可愛い荷物で来院された可愛い子ちゃんのご紹介( ´ ▽ ` )ノ
小柄なヨーキーのパールちゃんです!
DSC_0035
小さい手荷物として来院⊂((・x・))⊃
可愛すぎます…‼︎*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
一回出てきたところを戻されてもぞもぞ…
DSC_0039
もぞもぞ…
DSC_0040
ぴょこん☆
DSC_0043
得意げです( *`ω´)ノ
この後のエコーもお利口さんにしてくれてました!
夕方の診察でしたが癒してもらえました♥
では、ハマーでした@ ‘ェ’ @