獣医師日記

私の患者さんにしては珍しく皮膚病の患者さんです。
理由あって保健所に引き取られた後、ペットレスキューの方々が救出してくださった子です。
昨日うちに引き取られてきたんよ~と言って来院された初対面の日の画像がこれ(>_<)

IMG_9464IMG_9463

IMG_9465

名前はじぃじぃ君。
おそらく高齢のシーズーと思われます(;一_一)
もとの飼い主さんは飼育放棄などではなく、ご高齢のためご夫婦とも施設に入られたと伝え聞きました。
毛穴に住みついて皮膚をほじりまくる寄生虫、アカラス(ニキビダニ)感染と、おそらくシーズーによくある脂漏性皮膚炎で皮膚がベタベタ、ボロボロになっているようです。
心臓も悪く、乾性角結膜炎(いわゆるドライアイ)もあります。

まさにシーズーの3大疾患全部コンプリート!いったいどこから手を付けるの!!

となりそうなところですが、現代獣医学の治療薬の進歩は素晴らしいもので、この病気を70%くらいまでよくしてあげれるお薬が実は去年から発売されてます(゜o゜)
ブラベクトという本来は3か月効くノミとダニのお薬ですがアカラスにも効果があります。今までのお薬とくらべてとても良く効き、安全性も高いお薬です。

そしてこの子を保護された方は、筋金入りの昔からシーズーを飼ってらしたシーズー好き。
それに加えて私も含めた短頭種大好き♡のうちのスタッフがじぃじぃ君を取り囲んで
『たぶん若い頃相当イケメンだったよね』
『いや、今でもイケてるやろ』
『頭の形、かっこよくない?』
みんなじぃじぃ君のパゲとか脱毛とかはあまり気にせず、いかにじぃじぃ君の顔がかっこいいかについて語りはじめる始末(^。^)y-.。o○

『多分、半年後ぐらいにはだいぶ可愛くなると思いますよ』と予告宣告したその後のじぃじぃ君の姿がこちら!!

IMG_9983IMG_9985

ひよこみたいなほわほわ毛が生えてきました。可愛いです♡
フルフル