パル日記

2017.10.18

初めての..!

こんにちは!看護師の若杉です すっかり風が冷たくなりましたね 季節の変わり目、体調管理お気をつけ下さい(>_<)

先日、パルのいそうろう猫 ゴンちゃんにとって悲劇が…

IMG_3017

ゴンちゃん初めてのシャンプーです!
犬舎の中でたまに自分でトイレを
ひっくり返したりするのでニオイがなかなか取れず
引きこもりのゴンちゃん頑張りました..✨
基本的に猫ちゃんは自分でグルーミングをするので
頻繁にシャンプーしなくてもOKです
「短毛・長毛」「外に出る・出ない」などでも
シャンプーの頻度は変わります!
もちろん、生涯シャンプーしない子もたくさんいますね
猫ちゃんの性格や環境によって
水を嫌ったりドライヤーを嫌がったりもあるので無理は禁物です
ニオイがどうしても気になるという場合は
一部分(例えばお尻周り)だけ軽く洗ったり、
蒸しタオルなどで身体を拭いてあげるだけでも◎
※シャンプーの際は目や耳・鼻に水や泡が入らないよう注意⚠
ゴンちゃんのシャンプー後少し警戒されましたが
1日経つともうゴロゴロでした☺️笑
IMG_3006
以上、若杉でした(* ॑꒳ ॑* )

先日からサーバーの不具合により、閲覧できないなどのご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。現在復旧してありますが、頻回なので対策を考慮中です。

お待たせしました!長冨看護師によるブログをお楽しみ下さい(^^♪

 

 

看護師の長冨です(。・ω・。)
寒くなってきて着る服がなくて困っております…笑
さてさて、10月も半ばになってまいりました。
31日はハロウィンですね
先日とーーーってもかわいい仮装?をしてくれたトイプーさんをぱしゃり!
くまもんになってくれた星野そらちゃんです!
そらちゃんばっちりカメラ目線ですね〜✨
そらちゃん、お父さん、ありがとうございました(^O^)
古沢先生が用意してくださったコスプレコーナーで、写真撮影をしてくださってるワンちゃん達をちょくちょく見かけてはこっそり癒されております
まだまだたくさんのコスプレワンちゃんネコちゃんに出会えますよーに!
ながとみ

2017.10.09

Trick or Treat!!

看護師さんたちがいつも猫たちとかぶりものでふれあってていいな~と常々思っているフルサワです(^.^)/~~~
柊だと市販のガチャガチャかぶりものでは頭のサイズが合わないので作ってみたのですが、ついでに他にもいくつか作ってみたので、せっかくならハロウィンコスプレコーナーにしちゃえ!というわけでこの連休中に飾り付けしてきました(^○^)

IMG_3180

この場所は自動受付の左側をみたらなんとなくわかると思います♡
ここで写真撮影できるようにいろいろ工夫してますので恥ずかしがらずにぜひチャレンジしてみてください(^o^)/
こんなのやあんなのが置いてあります ↓

IMG_3007IMG_3030 (2)

ただどうしても恥ずかしいってシャイなあなた、駐車場の車の中や、トイレなんかにもかぶりもの&マント持ち運んでいって撮っていただいて大丈夫です。でもご自宅に持って帰るのだけはご遠慮くださいね♡一生懸命作ったので。

IMG_3196

フルフル

こんにちは看護師の小柳です(´∀`)
先日Team HOPEのセミナーに参加させていただきました(^。^)
博多でセミナーがあり、久々に地元の福岡市内に足を運ぶことができ、懐かしく思いました(T_T)
また、学生時代の友人にも合うことができ良い刺激になりました(>_<)
セミナーの内容は眼科と入院看護についてでした‼︎
IMG_2652
看護師目線のセミナーで基本的なところから発展まで幅広く学ぶことができました‼︎
初めてのセミナーということもあり、緊張しましたが、興味深い話で聞き入ってると、いつの間にか時間が過ぎてしまい終了してしまいました‼︎
今回のセミナーの経験を生かして、今まで以上により良い医療を提供できるよにがんばっていこうと思います‼︎
以上、小柳でした‼︎

最近手術のブログをごぶさたしてて申し訳ありません。手術が少ないのではなく、シャレにならない手術が多くて忙殺されておりました….
ちょっと落ち着いてきたので、先月させて頂いた手術のなかからいくつかご紹介します。

患者さんは10歳10か月のホワイトペキニーズのオポちゃん♡
以前顔写真をブログで出させていただいたことがあるので見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。
もともと持病が多い子でアトピー、膀胱結石、薬剤アレルギー(ペニシリン系抗生剤と注射麻酔薬の一部にアナフィラキシーショックが出るタイプです)今年の春からは自己免疫性血小板減少症で治療がんばっていただいてようやく落ち着いてきたところだったのですが…..ある日の定期検診の時に飼い主のお姉さんの『なんかちょっと今日様子おかしいんよね』の一言で、詳しく調べてみたら….
なんと尿管に結石がつまって腫れ上がってました。しかも発熱(;一_一)

抗生剤治療で炎症と発熱はおさまったのですが、尿管の腫れはとれなかったので結石を手術で取り除いてあげないといけません。
看護も麻酔も治療も、万全のアレルギー対策を考えたうえでの手術になりました(>_<)

まずはエコー画像。左の画像に腎盂(腎臓から尿管につながるところ)が15㎜と右の画像に尿管が10.5㎜ほどに黒く拡張してみえています。正常であればどちらもエコー画像にはほぼ見えないものなのでかなり腫れています!

FullSizeRender (10)FullSizeRender (9)

エコーではここまでしか見えませんが、CTにするとぐっと詳しくお腹の中の様子を見ることができます!

FullSizeRender (11)

なんと尿管には3個もの結石がつまってました(>_<)
分かりやすいようにイラストに描いて、摘出した結石を添えて術後に飼い主さんに説明したときのものがこちら↓ 左腎臓・左尿管・膀胱を切開して結石を摘出しています。シャーレとイラストの上に置いてあるのが実際にオポちゃんから摘出した結石です。

IMG_3515

ここからは手術画像になります。
※注意※血が苦手な方は見ない方がいいかもです(>_<)

綿棒で指し示しているところが結石の詰まった尿管です。直径5ミリほどでしょうか。

IMG_3490 (3)

指で尿管を支えながら切開して結石を取り出していきます。親指と人差し指でつまんでいるところに薄黄色の結石があります。

IMG_3496IMG_3497

次は尿管をそのまま開いたまま左腎臓を切開して腎盂内の結石を摘出します。

CTでも結石は腎盂内にとどまっていて腎盂の拡張が著しかったので、今回は腎盂切開による結石摘出を行っています。

IMG_3500

開けたままにしていた尿管から細いカテーテル(管)を腎臓に向けて入れていって尿管・腎臓内に残った小さな結石を洗い流します。尿管が上の腎臓側にも下の膀胱側にも詰まっていないことを確認してから髪の毛よりも細い縫合糸で尿管を縫います。
下の画像で尿管を縫ってますが….糸、見づらいですね(;一_一)

IMG_3505

腎臓尿管縫合終了しました。(膀胱も切開して結石摘出してます)

IMG_3506

あとは鎮痛をしっかりして数日入院します。

IMG_2425

今回は恐れていたアレルギーやアナフィラキシーショックも出ず、免疫介在性血小板減少症も再発せず元気に退院していただけましたヽ(^o^)丿オポちゃんがんばったね!

フルフル