パル日記

こんにちは、大庭まきです
今回は我が家で実際に行っている
ペットエリアのお掃除方法をご紹介
あまりタメにならないので見たくない方は
スルーでお願いします
我が家の猫ちゃんの車くんは、慢性副鼻腔炎で
2日に1回のペースで青っぱなを垂らすか
くしゃみと一緒に撒き散らしています
壁やガラスに付いた物は拭き掃除で
済みますが、厄介なのがベッドに付着
したときなのです
毎日ベッドを丸洗いするわけにもいかないし、
簡単に捨てるのもありだが、かなりの
スパンでコストがかかる
そこで思いついたのが、人用の枕カバーです。
枕カバーをベッドに巻き付けるだけで
ベッドへの汚れを格段に減らす事ができ、
なおかつ薄いカバーなので洗いやすく本当
に便利なのです
実際にこんな感じで巻き付けてます↓
IMG_6419
うちの子みたいに鼻水を垂らしたりする子や
時々嘔吐してしまう子などに是非オススメです❤
IMG_6429
↑とうの本人はブログに登場してるとは
知らずにキャットタワーで寛ぎ中の車くん笑
キャットタワーのお掃除も薬局で
売っている使い捨てのゴム手袋を
装着し、毛を掻き集めるだけで
笑えるほど毛が取れますよ✌
意外に楽しいです笑
私も一飼い主として毎日試行錯誤
しながら快適生活を目指して頑張って
います
みなさまも生活で困っている事がありましたら
遠慮なく質問されて下さいね♪♪
以上、あまりタメにならないかも情報
でした
大庭まき

雲が多くてなかなか天気が優れないですね・・・
週末には台風も近付いてきますし、お気をつけ下さい!

台風と言えば酷い雨風や雷・・・大きな音や光でびっくりして脱走・・・なんて話も聞きます(>_<)

もし脱走してしまったら?

まずは地域の役場、動物病院、警察署と保健所に連絡して下さい。

あとは動物さん本人に迷子札やマイクロチップがあればより安心ですね!

当院でもマイクロチップの処置は行なっております!
獣医さんとよく話し合って決めて下さいね

DSC_0950

 

アッキー

2017.09.11

眼のお話

こんにちは~!
寒暖差が辛い時期ですね・・・!体調にはお気をつけ下さい!

今回は眼の検査のお話しです!モデルはつきみちゃん(*^_^*)

2017-09-04 13.59.55

眼の検査も色々ありますが、つきみちゃんが受けた検査は眼に傷が入っていないかを確認する事のできる

フローレス検査

と言う検査です。特殊な染料を眼に入れて、これまた特殊な光を当てると傷が光って見えます。

検査をうけたつきみちゃん、眼にしっかりと傷が入っていました(>_<)

カラーで眼を擦ったりしないように保護しながら、お家で目薬をしてもらい、次の検診の時には傷は消えていましたよ!

目薬は嫌がる子が多く、なかなかうまく出来ない事もあります。

難しいときは当院にご相談くださいね

 

アッキー

こんにちは、少し前ですが、暑さでプランター菜園が朝晩2回の水やりでは足りず…野菜たちが夏バテしている姿にあたふたしている黒瀬です
今回はおしゃれなチワワファミリーをご紹介します
お母様といつも楽しそうに、しっぽを全開に振りながらパルに来てくれるノアちゃん、テンちゃん、ラムちゃん、モカちゃん。
IMG_9109
この日も、診察や嫌がる子が多いワクチン接種さえなんのその!!
診察台の上でしっぽを振り、ゴロゴロしながらお腹をみせて甘えてくれる姿にメロメロでした❤️
そんな可愛い4人は毎回違うお洋服を着てパルに来てくれます。ご自宅にはなんと!オーダーメイドのお洋服を60着もお持ちだそうで、お出かけ前のおしゃれは欠かせません☺️
IMG_9103
背中には1人1人のお名前入り✨
中でも一番食いしん坊なモカちゃんは、お家の中でのお洋服の脱ぎ着が楽しいようで、器用に前手を使ってスルスル脱いだかと思うと…お母様が首元を広げて着せる準備をしたお洋服に自分から頭を通すんだそう✨
書籍により多少の差はありますが、正常な体温が約38.0〜39.0℃と人間より高いわんちゃん猫ちゃん
全身を毛に覆われ、さらに汗腺の分布も異なるため体温調節の仕方も私たちとは大きく異なります。
モカちゃんのように、自分でお洋服を脱ぎ着できる子ばかりではないため、気温が高く、体温が上がりやすいこの時期!
わんちゃん猫ちゃんがお洋服を着る際、いつも以上に熱中症にご注意ください⚠️
最後になりましたが、ノアちゃん、テンちゃん、ラムちゃん、モカちゃんと飼い主様。撮影にご協力頂きありがとうございました
次回は飯塚パル動物病院で見つけたイケメンわんちゃんをご紹介します、お楽しみに!
以上、黒瀬でした

2017.09.04

お口のお話

こんにちは!9月に入ったとたん、急に秋めいてきましたね!

様々な秋があると思います・・・私は食欲の秋ですね!(笑´∀`)

さて、今回はお口と歯のお話しです!
写真は先日歯石除去(scaling)をうけていただいたらんこちゃん!

DSC_0800

退院の時に撮らせていただきました!
飼主様に抱っこされて、とても嬉しそうです(*^_^*)

一言に歯石除去、といってもその子その子によって処置が変わってきます。
基本的には麻酔下、つまり眠っている状態で処置させて頂きます。

歯石の付き具合や歯肉の様子、歯自体のぐらつきなど。
必要であれば歯のレントゲンを撮ることもあります。

専用の器具を使い、歯周ポケットの歯石も綺麗にした後は、歯を綺麗に磨いて、必要であれば抗生剤の軟膏を入れます。もし抜いた方がいい歯があればちゃんと抜歯します。

歯の処置は遅くなればなるほど、大変で時間がかかる物になっていきます

 詳しくはこちらをどうぞ→歯科

 

アッキー

 

こんにちは!
最近車の空調が不調で窓全開で出勤してます、ハマーです(о´∀`о)/
後輩の小柳くんが車に詳しいので、今度みてもらおうと思いますw
さて、今回はもちろん短頭種!!
なのですが、帝王切開で頑張ったお母さんの紹介です。
先日の獣医師日記のほうでも紹介されたフレンチブルドックのあずきちゃんです♥
DSC_0787
古沢先生が記事に書かれていた通り、短頭種の出産は難しいものです!
頭蓋骨が大きく作られている短頭種達は自然分娩で出産することはほぼ不可能です。
計画的に帝王切開をしていく形になります。
麻酔の危険なども通常の鼻の造りの子達(ダックス・トイプードルなど)に比べてリスクが高いので、病院によっては手術自体をお断りさせていただく病院もあるほどです…!!
今回は同居の子同士での交配で計画帝王切開の予定でしたが、2日早めに陣痛があり急遽帝王切開を行いました。
3頭とも無事に出産☆
鳴き声もしっかり出ていました!
お父さんはクリーム色なのですが、全員お母さんと同じ黒(ほぼブリンドル柄)でしたwww
DSC_0782 DSC_0785
帝王切開は出産したその日にお母さん共々お家で過ごしていただきます。
授乳の関係もあり、かなり悪い状態でない限りは当日退院になります。
今もすくすく成長し、元気に育ってくれています♥
女の子2人・男の子1人
まだまだ成長期ですね♥
検診時も可愛すぎてお写真をいっぱい撮らせていただきました‼
DSC_0814 DSC_0819 DSC_0825 DSC_0829
私が抱っこしているのは長女の子です。
一番体格がよく大きいですw
これからも全力で見守っていきます‼︎‼︎
では、ハマーでした@ ‘ェ’ @

9月の獣医師出勤表を更新させて頂きました!

※2017年9月より、獣医師の出勤携帯が変わります。曜日や時間帯によってはご希望の獣医師が不在の場合もございます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

ご不明な点はお手数ですが当院までお問い合わせ下さい。

※今月の獣医師出勤表です。

※9/7、9/21は半日手術集中日のため、9/14、9/28は院内会議のため、午後休診とさせて頂きます。

※2017年9月より、獣医師の勤務形態が変わります。曜日や時間帯によってはご希望の獣医師が不在の場合もございます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。ご不明な点はお手数ですが、当院までお問い合わせ下さい。

 

※クリックすると拡大します
2017.9月分

こんにちは、看護師の小柳です(^。^)
少し前ですが、雨が降った時に珍しい来客が来られました(°▽°)
DSC_0899
かなり大きいバッタが雨宿りか入口の扉にくっついていました‼︎
DSC_0898
バッタということで昆虫に関わる話を少しだけさせていだだきます‼︎
よく、昆虫をパクっと食べてしまうわんちゃんや猫ちゃんは少なくはないと思います(T_T)
そこで気になるのが、昆虫を食べることによって動物たちに害はあるのか?疑問に思われる方は少なくはないと思います‼︎
基本的に昆虫を食べることによって動物たちに害がおよぶことはないそうです♪(´ε` )
ただ、ごく稀にですが食べた昆虫に寄生虫がいた場合、殺虫剤がかかっていた場合などで体調を崩す子がいるそうです(T_T)
もし、昆虫を食べてしまっていつもと様子が違う場合はすぐに病院に連れて来てください(・Д・)ノ
以上、小柳でした‼︎

こんにちは!8月ももう終板ですね・・・!

まだまだ暑い日が続きます・・皆様、体調には充分お気をつけ下さい

先日、待合室でわんちゃんの様子をうかがっていると、頭や首に黒い粒々が着いているのを発見しました。
飼主様に許可を頂いて、粒々を取り、お水に浸してみると・・・!

DSC_0929

ちょっと画像が暗くて見にくいのですが、赤く染み出ているのが見えると思います。

実はこれ、ノミの糞なんです

ノミは血液を吸うので糞にその成分が出て、こうして水に赤く溶け出すのです。

お散歩によく行く子だったので、お土産でひっつけてきてしまったのでしょうね・・・
しっかりノミ予防薬を使わせていただきました。

ノミだけでなく、ダニも今の時期はたくさんいます!
野山だけでなく、道路や歩道のちょっとした草にも潜んでいることもあるのです

病院処方のお薬はノミダニからわんちゃん猫ちゃんをしっかり守ることができます!
お外が大好きな子はもちろん、お外にあまり出ない子も、人間の服について家の中に侵入してくることもあるので、しっかり予防してあげて下さいね(^^)/

 

アッキーでした