院内検索

手術室
pal_0002
手術室では多くの手術を行います。手術をしながら使用できるポータブルX線(Cアーム)を兼ね備え、手術台も2台設置しています。
飼い主さまに限り、手術時の様子をモニターやガラス越しに見学することが可能です。
設備機器一覧

other0101_02

手術用無影燈

マッケ(ALM)社
エックステン

世界で初めてLEDを搭載した手術用無影燈です。手術内容に応じて明るさの調節や、内視鏡時はその映像を乱すことのないよう間接照明としてLEDを利用します。

20140118200931-thumb-800x800-6438

外科用X線システム(Cアーム)

日立メディコ 
Sirius Floating/C

手術中に、四肢や脊椎のレントゲンを撮ることができる移動式X線システムです。骨折、脱臼、椎間板ヘルニア等の手術に用います。日立独自の技術によりCアームの可動域が増え、操作性が向上しています。6mAの高線量率透視と低被爆の高画質パルス透視機能を装備しています。

other0103

電気メス

エルベ社
エルボトームICC300

手術の際、出血を最小限に抑える切開や止血凝固を行い、侵襲性の低い手術を実現します。

other0104

電気的血管凝固装置

アムコ Plasma Kinetic PK

血管クリップ・結紮糸を使わずに、血管の周囲組織ごと瞬時に確実にシールすることが出来ます。より安全に手術を進行することが出来、手術時間の短縮につながります。また、糸を使わずに済むので、縫合糸反応性肉芽腫の発症リスクを回避することにつながります。


other0105

超音波手術システム

オリンパス光学工業
SonoSurg(ソノサージ)

血管等の組織をはさんで凝固切開する超音波凝固切開と、超音波振動により組織を破砕、乳化し吸引する超音波吸引を機能統合した新手術システムです。これにより、固着性の高い腫瘍や、炎症による癒着の剥離を行いやすくなります。

other0107

麻酔器

Datex-Ohmeda社 Aestiva/5

非再呼吸式麻酔回路であるベイン回路での人工呼吸が可能な麻酔器です。大型の動物から、小型の動物まで対応した人工呼吸が行えます。呼吸の圧、回数、量など細かに設定し調節することが出来、より安全に手術中の呼吸と麻酔管理が行えます。

other0108_01

内視鏡

オリンパス
メディカルシステムズ
OLYMPUS GIF-XQ230,
PCF-230,GIF-N260

開腹手術に比べて、動物への負担を抑えた消化管内の観察が可能です。超小型高解像CCDにより鮮明な画像が得ることができます。当院では内視鏡のサイズを3つ取り揃えています。特に超小型犬用に、人用で鼻から挿入するサイズの内視鏡もあります。

20140118200826-thumb-800x800-6435

拡大鏡

HEINE社
UNPLUGGED EN50

LEDヘッドライトと双眼ルーペにより、細かな作業が必要な神経を扱う手術や眼科手術に対応できます。
バッテリーも頭部に搭載されており、完全にコードレス化され術中動きを制限されることはありません。


other0111_01

整形外科器具

歴史あるアメリカ製のストライカーは骨に穴を開ける、骨を切る、などの作業に用いる整形外科専用の道具です。安全性、精密性に大変優れています。 骨折の固定にはプレート(金属製の板)を用いたり、骨の中に入れたピンを横ネジで固定するインターロッキングネイルや、皮膚の外から骨に向かってピンを数本刺して円形状に固定するサーキュラーという創外固定法があります。それぞれの損傷程度や、部位に応じて使い分けられています。
またそれを行うための専用器具もたくさんあります。

other0117_01

呼吸モニター

アイビジョン
Meteor(Breath log VO.O3)

一回換気量、分時換気量、気道内圧、肺胞コンプライアンスを測定するモニター。P-Vループにより、視覚的に肺胞コンプライアンスを確認できます。
麻酔中の動物の呼吸状態を監視することにより、より安全でハイレベルな麻酔をペットに提供することが出来ます。 使用施設は、パル動物病院のみとなっております。

20140118144251-thumb-800x326-6421

PVI 脈派変動指標

Masimo

血液成分の計測を非侵襲的に行う事のできる画期的な機械。
術中に測定を行う事で、体液管理を強化し、患者様に輸液をさらに投与するかどうかを決定する際の一助となります。

20140118151819-thumb-800x630-6427-thumb-800x630-6428

INDITHERM 床暖房

PetThermha

マットレスを使用し、床汚れを防ぎ、かつ同時に患者様と柔軟な電熱面の間の高次の接触エリアを提供する、不可欠な圧力除去装置で、設計は獣医外科中に低体温症を防ぐ為に高い熱の転移特性を保証します。


20140118150322-thumb-800x1333-6424

LIFORT LTー1A

ELLTEC

術中に血液や輸液を自動的に温める乾式電気経管加温機です。
術中体温の低下を未然に防ぐ為に使用して手術を
進行しております。