院内検索

検査室
pal_0025
検査室では血液検査や尿検査などを行います。検査には時間がかかります。
血液検査が複数頭必要な場合でも、同時に検査でき診察がスムーズに行えるように、血液検査機器は二台備えています。
設備機器一覧

20140122205754-thumb-800x664-6500

[ベットラボステーション]

IDEXX 日本

患者様情報・検査情報を一括して管理。
飼い主様に説明しやすく。そのままお渡しできる分かりやすい検査結果報告書。
過去の検査データの傾向をグラフ日して、資格的に分析できるトレンド機能搭載。
ハイパーリンクで各検査項目に関連した学術情報を表示。
飼い主様により説得力のある説明が可能です

CBC234-thumb-800x827-6506

[プロサイトDM 自動血球鵜計算装置]

IDEXX 日本

世界の英知を集めてCBCゴールドスタンダード技術を一台に統合。
白血球5分類、網赤血球数、猫の血小板を正確に分析する蛍光レーザーフローサイトメトリー技術と、赤血球、犬の血小板を高精度にカウントするラミナーフロー電気抵抗法(インピーダンス技術)を一台に統合。
院内CBCを、より正確に、より速く、飼い主様の待ち時間を減らし、診療をよりスムーズに行えます。

20140122220407-thumb-800x852-6509

[カタリストDX 血液化学検査機]

IDEXX 日本

独自のドライスライドテクノロジーにに基づいた検査精度を保ちつつ、検査ワークフローの全自動化と高い処理機能を同時に実現。
全自動で煩雑な検査作業をシンプルにこなせる為、院内検査業務の効率化に貢献します。
複数のサンプルを同時に検査できるよう2個のサンプルトレーを用意し、高い処理能力を実現。
IDEXX検査情報管理システムIDEXXベットラボステーションと接続しており、患者様情報の入力や検査報告書の出力を一括して管理できます。

20140123205017-thumb-800x379-6530

[ベットスタット 電解質/血液ガス検査器]

IDEXX 日本

日本発、動物専用血液ガス検査器(農林水産省の承認を取得)
「IDEXX ベットスタット」は動物種(犬・猫・馬)毎に動脈血・静脈血での基準値を搭載した、動物医療のための院内血液ガス検査器です。
対話式のタッチスクリーンによる簡易そうさで緊急の場合も迅速な診断・処置が可能です。


20140123195147-thumb-800x716-6512

[スナップショットDX 内分泌検査器]

IDEXX 日本

院内で簡易・迅速に検査を行えることにより、甲状腺や副腎皮質機能疾患の早期発見、治療を実現。
専用の検査キットを用いて犬と猫の内分泌疾患の検査および治療モニタリングを来院当日に提供することが出来ます。
「検査結果は、後日…」という、患者様の再来院の手間が省けることで、飼い主様の顧客満足度の工場に貢献します。

other10

[全自動血球計算機]

エルマ社
PARTICLE COUNTER PCE-210

血液中の白血球数や赤血球数、血小板数、ヘモグロビン濃度などの測定することで、貧血や感染症などの診断に利用します。
子犬/幼犬/成犬/老犬 子猫/幼猫/成猫/老猫のモードを選択できるので、それぞれの年齢にあったより正確な測定値が得られます。
犬や猫だけでなくウサギの血液にも対応することができます。

other11

[生化学自動分析装置]

アークレイ社 
SPOTCHEM EZ SP-4430

血液化学分析を院内で即時に行うための機器です。院内ですぐに検査結果が分かるため、飼い主様に検査結果の確認のために再来院していただくお手間を取らせません。
糖尿病や肝臓、胆嚢、腎臓疾患などの診断などに利用しています。 パルでは当機器を需要にあわせて2台設置しております。

other12

[血中アンモニア測定器]

アークレイ社 
Pocket Chem BA PA-4130

前処理不要で20μLの微量な血液で測定できますので、緊急検査に適した機器です。
肝臓疾患による肝性脳症や、痙攣発作の鑑別などに利用します。


other09_01

[インキュベーター]

AS ONE社 
MINI INCUBATOR IC-150MA

ペットから採取した膿や尿、炎症をおこした皮膚のスワブ等、細菌感染が疑われる検体を培養し、薬剤感受性試験を行う装置です。
薬剤感受性試験は、効果的な抗生剤を選択できるだけでなく、耐性菌の発生を阻止する為にも推奨されている試験ですが、院外の検査センターに依頼すると結果が出るまで時間がかかります。 院内で薬剤感受性試験を行うことで2日程で結果が出るので、スピーディに効果的な抗生剤をペットに処方することができます。

other13

[電解質測定器]

富士フィルム社 
DRI-CHEM800V

体内の電解質のうち特に重要なナトリウム、カリウム、クロールを専用に測定する機器です。微量な血液で測定できますので、緊急検査に適しています。
電解質のバランスを観察することで、輸液剤の選択や腎臓病、糖尿病やアジソン病などの診断・経過観察に利用します。

other14

[血液凝固分析装置]

Wako社 DRIHEMATO system COAG2

ペットの血液凝固機能を測定する機器です。
一見健康そうに見えても、先天的な問題や悪性腫瘍、肝臓疾患などによりペットの血液凝固機能は衰えている場合があります。凝固機能に異常が起きると出血や血栓症がおこりやすくなります。
症状として出血がみられる場合や大手術の前にこの検査を行うことで、血液凝固能力の状態を把握することができ、また手術の安全性を向上させることができます。

other15

[イヌCRP測定器]

Arrows 社 Laser CRP-2

犬のC反応性蛋白という急性相蛋白を測定する機器です。CRPは炎症や組織破壊が起こると24時間以内に血液中に増殖します。
CRPが1mg/dl以上なら何らかの疾患にかかっている可能性が示唆され、4mg/dl以上なら重篤な疾患にかかっている可能性が考えられます。
感染症や急性膵炎などの炎症性疾患、悪性腫瘍などの診断や経過観察に利用します。


20140120174012-thumb-800x800-6494

[尿中Alb/Cre測定器]

バイエルメディカル社 
DCA 2000+

腎臓から漏出してくる、尿中の微量な蛋白、アルブミンとクレアチニンを測定する機器です。アルブミン、クレアチニンの比率を計算しUPCを求めることで、ペットの腎機能や腎不全の進行状態、治療効果などの指標になります。

other17_01

[電解飽和水素水生成機]

エコモ・インターナショナル社

活性酸素は体内にウイルスや細菌が侵入すると防護する役割を果たす必要なものです。しかし、活性酸素が増えて体内で処理できなくなると正常な細胞やDNAを変性、破壊し、さまざまな病気を引き起こしたり、老化の原因にもなります。飽和水素水は酸素と結びつく性質を持つ水素を限界まで溶け込ませた水で、過剰な活性酸素を消去し、抗酸化剤としての役割が期待されています。
パル動物病院では、ペットの飲水に用いたり、点滴液に水素を飽和させて用いたりすることでペットの治療、健康維持に利用しています。全国でも、この機器が導入されている動物病院は限られています。

20140123203324-thumb-800x746-6527

[IDEXX スタットスピンVT 遠心分離機]

IDEXX 日本

1台で遠心分離機・尿沈渣・ヘマトクリット検査が可能な遠心分離機です。

尿検査機

尿検査機

小型尿化学分析装置 ポケットケムUA PU-4010 アークレイ社

持ち運びに便利な小型で乾電池でも駆動可能。微量アルブミン測定はもちろん、A/C比、P/C比算出により、随時尿でも精度の高い腎疾患スクリーニングが可能です。


尿比重計

尿比重計

ポケット尿比重屈折計 PAL-09S 株式会社 アタゴ

プリズム面にサンプル(尿)を滴下し、スタート・キーを押すだけで簡単に尿比重をデジタル表示します。わずか11センチのコンパクトサイズで、測定時間はわずか3秒、測定後は水で洗い流すことが出来る防水仕様です。