看護師日記

こんにちは!いよいよ夏も終盤ですね~
先日の台風、まさか直撃するとは思わなかったです(´▽`;)
いつも外れたり消えたりしているのに今回は直撃でしたね・・・皆様、被害は大丈夫でしたか?
そしてこんなじめじめした季節、トラブルを抱えやすいのがお耳。
過去のパル日記でもお耳のお話はでてきたと思いますが、日々の診察の中で多い疾患と言えます。
特に垂れ耳の子は耳をめくってみないとなかなか気付くことができません。
人間のように耳道が真っ直ぐではないため、一度悪くなるとちょっと厄介です。
お耳の中はとてもデリケートなので、キレイにしようとごしごしと擦って掃除をしてしまうと、それが刺激になって悪化させてしまうこともあります。お家ではコットンやガーゼを軽く濡らして指に巻き、指が入る範囲だけの汚れを優しく拭き取ってあげるだけで充分です。茶色い耳垢が大量に出たり、お耳の内側が真っ赤になっているときは早めに病院にいらしてくださいね(o^^o)♪

病院では綿棒では届かないお耳の奥まで掃除します。
綿棒が届かないところをどうやって?
そのための第4診察室なんです!(≧∇≦)/
pal_0045
右にあるのが耳鼻科によくある耳科ユニットです。
お耳の中を洗浄したり、お薬を奥まで塗布することができる優れものなんですよ~!
今回はまろんちゃんにご協力いただき、お掃除の様子をお届けします。

まずはお耳の状態を知るために検耳鏡で直接覗きます。
第4診察室(通称4診)では飼い主様も一緒にお耳の中を見ることができるんですよ~!
診察はこのようなスタイルで行うことが多いです。
DSC_0094

そしてこれがお耳の中。
先生の左側にあるモニターにワンちゃんのお耳の中が映し出されるんです。

DSC_0116

わぉ
しっかり汚れてますね
どうやってお掃除するのでしょうか!?
次回はいよいよ耳科ユニットの登場です・・・!

お楽しみに!

 

アッキー

月別アーカイブ